富山の工務店ジョイハウス 設計士

木製フェンス

ブログ by NOMURA

 いつも観てくれてありがとうございます。

 

 いよいよJOY HOUSE リノベーションが完成に近づいてきました。駐車場に、ウッドフェンスを施工します。

 

 木材は、セラガン・バツーというマレーシア、他、原産国のハードウッドです。

デッキ材として、一般住宅から、公共事業まで使用されています。特徴として、比重が大きく、強度に優れ価格も手頃です。

 

 木材は、経年劣化しますが、私感的には、味わい深い、シルバーグレーへと、落ち着いたレトロな感じになります。

 

さて、作業に取り掛かかります。

まずは、木製柱を取り付ける金物を固定して柱を立てていきます

 

 

 

 

 

笠木で柱の上部を繋いで、固定していき、板を取り付けていきます。

 

 

 

途中、花火が見えるようにと、ケンドン建具を取り付けました。

 

奥の建ち物側に、扉を取り付けました。

後は、倒れないようにアイアンの支えを、柱と床に固定しました。

ようやくウッドフェンスが完成しました。(*^_^*)

 

感想

 初め、丸い固定金物を使う時に、柱に、上手に穴が空けれるか心配でした。とにかく、真っ直ぐを集中しました。(^_^;)

 200mm空けるのに時間を要しましたが、根性で、何とかなりました。そして、その金物を、基礎に固定するのですが、その作業が、大変苦労しました。

 なぜなら、2mの間隔を守りながら、金物のレベルを見ていかなければなりません(>_<)。しかし、自分のモットーである、 「下地良ければすべて良し!」を心掛けて暑さに負けず頑張りました!!)^o^(

完ぺきではありませんが、全体的にうまくいきました。

興味のある方は、ぜひとも、見るだけでもいいので、joy houseへ立ち寄って下さい。

 

 

 ちょっとしたことでもご気軽に!社員大工のいるjoy houseへご連絡お待ちしております!

 

社員大工/野村

 

 

 

 

ARCHIVES