富山の工務店ジョイハウス 設計士

バルコニーを屋根する??(その2)

ブログ by NOMURA

 いつも見てくれてありがとうございます。

前の続きで、母屋 垂木を加工していきます。

 

上端は垂木の当たりをノミと手のこ。下端は高さがないので、梁と母屋で十字相欠き継ぎで加工します。

十字相欠き継ぎ

今回は、45mm下げたかったので、梁上端25mm、母屋下端20mm欠きました。

加工が終わり、塗装をして、いざ取付です。

上手くお互いにはまってくれました。(*^_^*)

屋根垂木

必要な長さにあらかじめカットし、垂木も雨に当たるので、塗装しました。

いよいよ、屋根垂木取付です。その後は、淀→野地板→シージングボード→ルーフィングで大工工事終了になります。

 

 

 

 

 

 

 

後は、板金屋さんにバトンタッチして、立て平ロック333の屋根板金を施工してもらいました。

 

 屋根とサッシの干渉は無いのですが、雨押えが干渉するので納め方か難しいです。(>_<)

ようやく屋根が完成しました。板金屋さんもうまく雨押えを納めてくれました。サッシとの干渉部分は、コーキング納めになりました。

外部の残りは、これで、フェンスを取りつければ、いよいよゴールが見えてきます。(*^_^*)頑張ります!!

 JOY HOUSE まで問い合わせお待ちしております!!

社員大工 野村

ARCHIVES